京都の有機野菜卸会社|京都ベジラボ。有機・無農薬、無農薬で栽培された安心安全なこだわり野菜・フルーツをご提案します。新鮮な食材を産地で販売・お届け!

大豆のちから

国産大豆

大豆について

大豆は世界中で広く栽培されており、日本では納豆や豆腐、醤油等みなさんの食卓にも大豆を使ったお料理が並ぶことが多いと思います。
また日本の伝統行事として2月3日の節分で豆まきをして願をかけに使われたりもします。
日本人にとって大豆はなくてはならないものであり健康を支える不可欠な食品です。大豆には体に良い栄養が多く特に注目するべきはお肉に匹敵するぐらいタンパク質が豊富に含まれていることでしょう。日本やドイツでは「畑のお肉」、アメリカでは「大地の黄金」と呼ばれ、健康志向が高まっている近年、大豆は「ミラクルフード」として脚光を浴びています。
日本人にとって大豆はとても身近な存在であり食生活に豊かな潤いを与えてくれます。豆腐、油揚げ、厚揚げ、がんも、凍り豆腐(高野豆腐)、ゆば、納豆、きな粉、おから、煮豆など「伝統的な大豆食品」だけでなく、大豆を原料とする調味料として味噌、醤油などがあります。
大豆の語源は「大きい豆」ではなく「大いなる豆」なんですね。

畑のパワー大豆の栄養素と効能

大豆食品を食べることによって、ダイエット効果や美容効果など女性にうれしい効能があります。さきほどにも紹介しましたが、大豆はミラクルフードと言われるように豆類の中でも特に植物性タンパク質の含有量が多い穀物です。牛肉などの動物性タンパク質と比べても遜色ありません。ですから大豆などを原料とする納豆、おから、お味噌、豆腐、豆乳、醤油、湯葉などの食品はタンパク質が豊富な健康を支える食品として知られています。
厚生労働省と農林水産省「食事バランスガイド」によると大豆を使った料理は、肉や魚、卵料理とともに「主菜」になります。大豆には、主要な成分としてタンパク質、炭水化物、脂質のほか、ミネラル、ビタミン、カルシウムなどが含まれており人間の体に必要な3大栄養素に加え、現代人に不足がちなミネラルやビタミンなどが豊富です。また、機能性があると言われている微量成分として、サポニン、レシチン、大豆イソフラボンなどが含まれています。
日本人は昔から米や魚、野菜などをバランスよく食し、独自の食文化を作ってきました。それが世界でも有数の長寿国になった理由のひとつです。栄養豊富な大豆食品をうまく食生活に取り入れ気軽に食べられるようになっています。様々な栄養素が含まれていいますが大豆はコレステロールを全く含んでいません。ですから大豆は体にやさしい畑のバランス栄養食として受けい入れられているのでしょう。

乾燥大豆の栄養成分(100g中)

約35%の良質なタンパク質が含まれている大豆は「畑の肉」として知られています。

タンパク質 35%
脂質 19%
食物繊維 17%
糖質 11%
水分 13%
その他 5%

出典 : 五訂増補日本食品標準成分表(国産大豆 乾)

大豆には健康維持・増進に有効な成分がたくさん含まれています。その成分には以下の作用が報告されています。

  • 大豆タンパク質 … LDLコレステロール低下
  • 食物繊維 … 便通改善効果
  • 植物ステロール … コレステロール低下作用
  • α-リノレン酸 … コレステロール低下作用
  • 大豆イソフラボン … 女性ホルモン様作用

出典 : サイエンスフォーラム「大豆のすべて」

ヘルシーミートについて詳しく見る

高島の食と人〜3つの○○〜

高島の食と人〜3つの○○〜

新京野菜

新京野菜紹介サイト

お買い物

健康でおいしい野菜の販売サイト「ハッピーベジタブル」
  • facebook
  • twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

京都ベジラボのメールマガジン



PAGETOP
Copyright © 株式会社京都ベジラボ All Rights Reserved.