おいしいお米

お米は世界三大穀物といわれ日本人にとっては欠かせない主食です。
パン派の人も居ますが、おいしいご飯と味噌汁さえあれば言うことなしという方も多くやはりおいしいご飯はいいものですね。
近年、世界でも日本のご飯のおいしさが広まり、わざわざ日本からお米をお取り寄せしている外国人もおられるとか。
そういえば中国の観光客は日本に来ると家電店に行き、日本製の炊飯器を購入する人が多いとか。日本製の炊飯器は他には真似できない技術で作られており、長い間お米が主食である日本の文化が詰まっている代表的な電化製品といえるでしょう。まだまだ日本の技術はすごいということですね。
それだけ日本人に取っては欠かせない「お米」。お米にはこだわりがあるという方も、おいしいお米の見分け方や保存方法を再確認してみましょう。

おいしい米の見分け方

確実なのは、試食することです。味を確認することがおいしいお米の見分け方になるでしょう。おいしいと一言でいっても人それぞれ好みがありますので自分に合ったお米を選ぶのが一番です。

しかし、簡単に試食できるとは限りません。見た目で判断する方法は何なんでしょうか。

お米を見た目で判断する基準

  • お米の粒が透明感がありみずみずしい
  • お米の粒の大きさ・形がそろっている

お米の粒を直接確認できるなら上記を確認してください。

お米を選ぶ基準のひとつにお米ランキングがあります。1等級、2等級、3等級、規格外と4ランクあり、1等級が最高品質のお米で「一等米」と呼ばれています。

確認できるなら米穀品位検査ランキング

お米を見た目で選ぶならそのお米ランキングが高いお米を購入すればよいお米だといえるかも。

このランキングは、品位等検査を受けランキングされますが、よく耳にする食味ランキングとは違います。こちらの品位等検査は政府にお米を売り渡す際に義務付けされており、食味ランキングの成分等検査は任意になります。

このときのランキングによって買取値が決まるのでランキングが高いほど高級なお米ということになるというわけです。

ただし、お米の等級の表示義務はなく、なかなか普段目にすることがありません。こだわりのお米屋さんなら確認できると思いますが一般には判断が難しいことになります。

注意すべきは、この品位等検査のランキングは、見た目をランク付けしていることです。着色米(虫食いの跡が残りその部分が黒く変色しているお米)が混じっていないか、汚れや割れたお米がないか、水分含有量はどうか、などで判断されます。

ですので、このお米ランキングだけでおいしいお米であると決めるのは実際のところ確実ではないのですが、おいしいお米とはうつくしい見た目と水分量などの食感で決まる部分もあります。

米穀品位等検査は国から農林水産大臣の登録を受けた民間の検査機関が実施し、非常に厳しい基準で判断されます。

たとえば着色米は、お米千粒中、一粒までとなっています。千粒に二粒入っていれば一等米にはランキングされません。ですから米穀品位等検査を受けた一等米は品質を保証されたお米というひとつの基準であるということです。百貨店やお米屋さんで購入するなら確認してみてください。

お米の産地

お米の食品表示から選ぶ

農家さんから直接購入するなら別ですが、一般に売られているお米の袋には食品表示が記載されています。その表示をチェックしてみてください。

原料玄米の表示欄に「単一原料米」と表示されているものが同一の品種、同一生産地、同一生産年度のお米100パーセントで構成された米です。他のお米は混ぜていないということになります。品種、産地、産年の内どれか一つが違っても、単一原料米にはならないので古いお米などを入れた混ぜ物ではないということになります。同じ品種のお米でも生産された年が違うと複数原料米となりますので覚えておいてください。

産地を見るならより細かい地域まで記載されているお米を選んでください。ブランド米などという名称だけでなく、よく見ることが大切です。

たとえば「新潟産コシヒカリ」と「魚沼産コシヒカリ」だったら「魚沼産コシヒカリ」を選ぶべきです。たぶん価格は「魚沼産コシヒカリ」のほうが高いと思いますが「魚沼産」はブランド化されて管理しており高品質だといえます。

精米年月日は新しい日付のものを選びましょう。お米は精米したてがおいしいといわれています。これは、精米すると温度変化や湿気、酸化することで食味が落ちるからです。

可能なら内容量が少ないものを選びましょう。これはお米の封を開けて時間がたつと食味が落ちるためです。精米したての方がおいしいお米ということと同じ理由です。

販売者を確認しましょう。できるだけ信用できる業者や地域のJA系がいいといわれています。

食味ランキングで選ぶ

ブランド米になってしまい高価ですが、一般財団法人日本穀物検定協会が毎年、米の食味ランキングを発表しています。

平成元年産からの特Aランクの一覧表

米の食味ランキングとは、日本全国のいろいろな産地、品種のお米を炊飯して実際に白飯を試食して評価する食味官能試験にもとづいてお米のランキングを決めています。

出典:一般財団法人日本穀物検定協会

最近は温暖化のせいか、マーケティング、ブランディングの成功か、北海道のお米が注目されているようです。

これもひとつの基準として参考にしてください。

ランキングは5通りあります。

  • 特A:基準米よりも特に良好なもの
  • A :良好なもの
  • A’ :おおむね同等のもの
  • B :やや劣るもの
  • B’ :劣るもの

栽培方法で選ぶ

おいしさとは直接関連しませんができるなら農薬・除草剤を使っていないお米を選んでください。おいしさと健康な食生活のため農薬たっぷりのお米では体に良いとはいえません。農薬を使わない農業は自然との闘いです。虫や雑草など手入れが大変な栽培方法ですがその分生産者も愛情を込めて育てています。おいしさはもちろんですが、消費者の健康とを考え育てられたお米はまた格別のはずです。手間隙がかかるので、その分高価にはなりますが体には良いはずです。

高価なお米は贅沢か?

10キロのお米を炊くと、お茶碗約200杯分になります。つまり、10キロ3000円の激安米ですと、お茶碗一杯15円程度ということになります。あるいは、10キロ9000円の最高級米ですと、お茶碗一杯45円程度ということになります。これは果たして贅沢なのでしょうか。

お米は日本人の主食。毎日食べるものですから、お米にこだわった食生活も考えてみてください。

お米の保存方法

いかがでしたか。お米の選び方をご紹介しました。せっかくおいしいお米を購入しても保存方法でおいしさを損ねる場合もあります。買ってきたお米はしっかり適した保存方法で置いておいてください。

お米の袋のまま置いておいてはいけない

買ってきたお米の袋のまま置いていませんか?お米の袋は空気穴があり、密閉されていません。いくら袋の口を輪ゴムなどで縛っても湿気を含んだ空気が行き来してしまい、最悪虫などが入ってしまい原因になります。お米の酸化で食味が落ちてしまうのでやめましょう。

可能なら小分けに密封できる袋か容器(インスタントコーヒーの空き瓶など)に入れ風通しが良い日陰か冷蔵庫に入れてください。

お米を悪くする三つの原因は高温、湿気、酸化です。直射日光や熱を出す電化製品の近く、火の元、湿気が多く水周り近くでは保存しないようにしてください。

ご飯と味噌汁でおいしい食事

日本人のソウルフードと言えるおいしいお米。おいしいお米は元気の源です。いくらおいしくても食べすぎには注意してください。食事はご飯からではなくできるだけ野菜から食べてくださいね。(こちらの記事も合わせてどうぞ:知っていましたか?食事の食べ順健康法

 

 

The following two tabs change content below.
ベジラボブログ編集部

ベジラボブログ編集部

京都にある野菜の卸会社「京都ベジラボ」のWEB担当者。こだわりの野菜の情報を発信していきます。野菜を食べて健康で元気になりましょう。