春の味覚博多蕾菜のフライ

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなり、春が近づいてきたように思います。

徐々に春のお野菜も出始めました。
今日の晩御飯は、「博多つぼみ菜」「種子島の安納芋」「ヘルシーミート」を使用したフライを作りました。

「博多つぼみ菜」とは・・・

蕾菜
http://hakata-genki.com/tsubomina/index.html 出典:博多蕾菜WEB

福岡県特産の蕾菜は、こりこりっと食感がよく、生で食べるとさわやかな香りと程よい辛味が味わえます。加熱しても甘みの中に辛味と独特の食感が残るので揚げ物や炒めもの、スープなど料理に使える博多特産の春の味覚として人気の野菜です。

大型からし菜の一種で、1株当たり3~5kgになるそうで、そのわきの芽の部分だけを商品化したものが「つぼみ菜」だそうです。
1株当たり1~3パックしか取れない大変希少な野菜で、出荷時期も短く2月~3月中旬までと短いようです。
血圧降下作用や精神の安定に効果があるそうで、γ―アミノ酪酸含量(GABA)も多く含む栄養満点野菜だそうです。

白と緑色のコントラストが綺麗で、蕾の形がかわいらしく、クセが無く、野菜が苦手なお子様も、フライにすれば喜んでいただけると思います。