彩りがかわいいスイスチャード

滋賀近江野菜の企画で頂いた「スイスチャード」をいただきました。

サラダや炒め物、おひたしで食べるとおいしいスイスチャードですが、色合いが綺麗なので何かと料理に使えるのではないでしょうか。茎が赤や黄、白と色合いが美しく、軽いほろ苦さが癖になる味わいの野菜です。

味に少し癖があるので苦手だという方は、お味噌汁に入れると食べやすく頂けます。

ミネラル豊富なスイスチャードの栄養価

スイスチャードはカロテンを豊富に含んでいる野菜です。しそや人参で馴染みのある栄養素ですね。その他、ビタミンやカルシウム、マグネシウムをはじめ、鉄分などミネラル豊富なので血液をサラサラにして動脈硬化予防効果や心筋梗塞などの生活習慣病の予防効果が期待できます。夏バテや高血圧予防にもぴったりな野菜です。

料理がおしゃれになる使い勝手が良い野菜

栄養豊富なスイスチャードですが、使い勝手も良い野菜です。彩りが綺麗なのでおひたしにしてもおしゃれに見えます。ほうれん草のような使い方でOK。特に油との相性が良いです。スイスチャードの栄養成分であるカロテンは油に溶けやすいので植物油で調理すると栄養価を吸収しやすいのでお試しください。

ほかにもどんなスイスチャードを使ったレシピがあるか探していたら、とてもかわいい料理を見つけたので紹介します。

参照:ママのブログ2-テレビ岸和田から「スイスチャードの手毬寿司」。
画像はお借りしてきました。
スイスチャードのカラフル手毬寿司

子どもが喜びそうなカラフルな手毬寿司ですね。

赤や黄色の色合いが楽しいスイスチャード

ポイントはスイスチャードの茎を細かく切ってご飯と混ぜていることです。中のご飯も色合いがかわいくなっています。彩り野菜をうまく使い切っているところがお上手です。

彩り野菜スイスチャードの手毬寿司

 

レシピは、スイスチャードをさっと茹で冷水にさらし、水気を切ります。スイスチャードの茎の部分を塩でもみ、細かく切る。寿司飯に混ぜ込み葉っぱで巻いてカラフル手毬寿司の完成です。

 

まとめ

いかがでしたか。彩り野菜の「スイスチャード」栄養も豊富で色合いも綺麗なので是非彩り野菜として活用してみてはいかがでしょうか。

京都ベジラボでは、近日、滋賀近江野菜と京都洛西大原野野菜セットでご紹介する予定です。京都洛西大原野野菜は、有機肥料を使い無農薬で栽培されているこだわり野菜となっていますのでお楽しみに!

The following two tabs change content below.
ベジラボブログ編集部

ベジラボブログ編集部

京都にある野菜の卸会社「京都ベジラボ」のWEB担当者。こだわりの野菜の情報を発信していきます。野菜を食べて健康で元気になりましょう。