あたらしい京都の野菜「新京野菜」

新顔野菜「新京野菜」とは?

メディアで何かと話題になっている新顔野菜。栽培や貯蔵技術が高まり今まで見かけなかった野菜が続々と流通されはじめました。

食への関心が高まっている現代、健康志向の波にのり注目されています。「新顔野菜」とは、消費者の要望に応えるべく新たに交配された栄養素の優れた健康野菜や、海外原産の馴染みの無い洋野菜、流通に向かない地方の産地だけで消費されていた伝統野菜などの総称です。

見た目が独特な野菜や彩りがきれいな新顔野菜は外食産業や野菜ソムリエなどがメニューや調理方法を紹介したことで広く知られ、食に付加価値をもたらす存在として受け入れられるようになりました。

その先駆けとして10年ほど前から京都市の取り組みが始まりました。京都大学と地元生産者の連携により京北の特産として「新京野菜」が生まれたのです。

新京野菜、京ラフラン、京唐菜、京あかね、京てまり、京北子宝いも

 

今や全国的な知名度がある京の伝統野菜も、すべてが昔から京都にあったわけではありません。都があった京都が人と物が集まる文化の中心となり、京の町衆や宮中、社寺の需要にこたえるべく近郊農家が100年も200年もかけて改良に改良を重ねてきました。

農薬も化学肥料もない時代、害虫がつかない時期を選んで種を蒔く。そこから収穫時期も決まり、『旬の野菜』が生まれた。そうした先人の野菜づくりを伝承して今の京の伝統野菜なのです。

新京野菜は京都の風土にあった省エネ栽培可能な安全で栄養価の高い野菜の開発をコンセプトに生まれた野菜です。

新京野菜の生産が増加し、消費者に広く認知され定着し、時がたてば伝統野菜の仲間入りするような日が来るかも知れません。

「新京野菜」が栽培されている京北地域とは?

京北地域は、京都市北部、山間部に位置し、人口7000 人程の小さな町。桂川の源流にあたる京北地域は美しく豊かな自然に恵まれ北山杉の名産地として知られています。

京都京北は、新顔野菜「新京野菜」の栽培地

地域全体が丹波高原の中にあり、総面積の93%が森林という周囲を山々に囲まれた、冷涼で激しい昼夜の寒暖差がある気候ときれいな水源豊富な風土は、野菜作りに適した土地といえます。

2005年、京都府北桑田郡だった京北地域は京都市に編入され右京区になり京都市の一部となりました。こうした背景から京都市の力強いバックアップを受け「新京野菜」も生まれたのです。

さらに2013年、京北と京都市街をつなぐ京北第二トンネルが開通しました。今まで山間部の厳しい峠道でのアクセスが格段に良くなり、流通面の悪さから地元でしか消費されなかった高品質な京北の農作物を求め、市内から野菜の直売所へ観光客が増え始めたのです。

徐々に知名度が高まり注目され、小さな町、京北地域は野菜の力で活気を取り戻しています。外部からの若い就農者も増え始め野菜の生産拠点として大きく前進のときを迎えているのです。

京都京北の特産物直売所が人気の道の駅「ウッディー京北」

道の駅「ウッディー京北」

2013年に、京北と京都市街をつなぐ京北第二トンネルが開通したことで京都市街からのアクセスがよくなり京北に訪れる人が増えました。北山杉の名産地である京北は、蛍や鮎つり、豊かな自然や、鮎つり、水遊びができる豊かな自然が残る歴史ある地域です。

平成22年に開設された「ウッディー京北」は、京都市初の道の駅で観光客の人気スポットとなり、北山杉を使った木工品や京北の農産物、地元で採れた新鮮な旬の野菜や新京野菜を用いたソフトクリーム,納豆餅をはじめとした加工食品などが販売されています。

施設情報

路 線 名 : 国道162号および477号
所 在 名 : 京都府京都市右京区京北周山町上寺田1-1
T E L : 075-852-1700
開設時間 :
9:00~18:00
休館日 / 年末年始(12/29~1/3)
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。

道の駅アクセス情報

名神京都南または東IC、国道1号などから
国道162号(周山街道)→国道477号
→周山~ウッディー京北(国道162号福王子交差点からおよそ50分)

概要

ウッディー京北は、京都市市街地から車で約60分の、西の鯖街道と呼ばれた国道162号の要衝京北周山町にあります。この京北地域は、北山杉などの木材を生産する森林や鮎つりのメッカでもある上桂川の清流など、豊かな自然環境に恵まれています。 ウッディー京北から、常照皇寺、宇津峡公園や足をのばせば花脊、広河原、越畑地域などへアクセスに大変便利となっています。

出典:近畿 道の駅
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/k13_keihoku/

地図

次回は、新京野菜や生産者を紹介したいと思います。

新京野菜紹介サイト

The following two tabs change content below.
ベジラボブログ編集部

ベジラボブログ編集部

京都にある野菜の卸会社「京都ベジラボ」のWEB担当者。こだわりの野菜の情報を発信していきます。野菜を食べて健康で元気になりましょう。