梅の花のアップ

今年の有機梅の産地 和歌山へ行ってきました。

去年は和歌山のたなべ地域から出荷してもらいましたが、雨不足で収穫量が少なく大変でした。今年はどうでしょうか?

和歌山の有機の梅の木

今のところ生育は順調だということです。

何事もなく収穫時期を迎えたいです。

今年も日々の気温差が激しく悩ましい天候です。急激に気温が上がったり下がったり・・・

梅は花が落ちると収穫ができなくなり復活は難しいので心配です。

梅の木の剪定したあと 交配用のミツバチの巣箱

 

剪定した枝と交配用のミツバチの巣箱です。

南高梅は、同じ品種の花粉では受粉しないので周りに小梅の木を植えている農家も多かったそうですが、小梅は大変収穫や出荷に手間が掛かるので最近は小梅をやっている生産者が減ったそうです。

和歌山の梅の生産者

有機の梅の生産者 作業中

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
ベジラボブログ編集部

ベジラボブログ編集部

京都にある野菜の卸会社「京都ベジラボ」のWEB担当者。こだわりの野菜の情報を発信していきます。野菜を食べて健康で元気になりましょう。