2019年2月13日・14日に長野に行ってきました。メンバーは、取引先の方々(お世話になっているお偉い様・同業者様など)計5人です。

訪問先は、北佐久、佐久市、小諸市、飯山市、駒ケ根、恵那です。しっかり会議、あいさつ回りも含め2日間の忙しい出張になりました。

京都で仕事をして夜のうちに名古屋に移動し1泊。次の日は朝7:00に名古屋を出て車で長野に向います。今回の出張は計5人。車を出していただいた&運転していただいたMさん!ありがとうございました。

休憩も挟みながら3時間ぐらいで長野に到着。北佐久の方は雪もなくいい天気でした。

まだ、野菜はないので苗や集荷場所の確認です。よろしくお願いします!と挨拶して次へ向かいます。

次は、佐久と佐久穂の生産者と昼食を取りながら物流の打ち合わせ。物流費の高騰でいろいろな問題が出てきているので大きな課題です。何年かかけて取り組んできた問題も今年は何とか具体的に動きそうです。

そして、近くのトマト農家に産地訪問。もちろん今は野菜がないので取り組みと状態を話し、顔合わせ程度でした。ハウスを広げたいとの事でトマトとほうれん草に力を入れていくそうです。お父さんから継いだ圃場を、娘さんが、無農薬栽培でやっていきたいとの事で頑張っていらっしゃいました。勉強家ですごい努力を感じました。楽しみです。

そのあと、長野の物流面で頼りにしている物流会社の方に挨拶。去年は週2~3回程度、重量野菜(キャベツ、レタス、白菜など)を、お願いしていましたが、4~5回に拡大のお願いです。物量の問題があるのでまとめた方が効率が良いのですが、どうしても鮮度の問題がある軽量野菜も増えていくので便数を増やす必要があります。そこは先方の都合もあるので、こちらが物量を増やしお互い歩み寄れる方法で連携していくしかないです。よろしくお願いします!

今回、大まかに良い話ができたので、大きな収穫になりました。いい感じです。

そして、飯山に移動して宿泊です。今回は、飯山の方と夜、懇親会です。新しい担当の方と顔合わせして取り組みなどを話しました。

なかなか興味深い話も出てきて(もちろん仕事の話ですw)予定より遅くなりました。

明日は、飯山の方と市役所の方も含め打ち合わせです。

長野で車に積もった雪一生懸命雪かき

朝起きると車に雪が20cmぐらい積もっています。ホテルのフロントの方に、「雪かき棒があるので使ってねー」と言われたので一生懸命雪を落とします。

地面には水が流れているので積もっていませんが、周りは2mぐらい積もっているところもあります。毎日の生活が大変ですね。

最終日、飯山と市役所の方と顔合わせして打ち合わせです。3月に飯山で有機栽培について勉強会を開く方向(弊社が主催ではありませんが・・・)で話がまとまり市も協賛として協力していただけることになりました。飯山でも有機野菜に関心があり可能なら広げていくそうです。いい話になりました。有機栽培が少しでも広がるといいですね。

そのあと、しめじ生産者の所に挨拶をして、ジャパンバイオファームの小祝先生の会社に寄らせていただき、今回の長野出張は終了です。

 

今回は、時期的に野菜の写真はありませんw

しかし、前準備として、とても収穫があったのでかなり良かった内容になりました。去年からの課題が色々な方面の努力で今年形になると思います。

やはり、どこの産地も同じと思いますが、生産者の数が減っていっている現状、物流費の高騰問題、売り先の出口戦略があります。

多くのハードルが出てきますが、産地から消費者までをしっかりつないで行くことが大切だと改めて感じさせる産地訪問でした。

シーズンまで何度も足を運ばないといけないので、また、よろしくお願いします。

今回は、諸事情により詳しい内容は出していませんが、また、時期が近づいたら産地情報をお送りします。

The following two tabs change content below.
ベジラボブログ編集部

ベジラボブログ編集部

京都にある野菜の卸会社「京都ベジラボ」のWEB担当者。こだわりの野菜の情報を発信していきます。野菜を食べて健康で元気になりましょう。