京の伝統野菜「京都上賀茂産の賀茂なす」

大きくて丸く鈍く 紫紺色に輝く賀茂なすは、京の上賀茂にて昔から栽培されている京都の夏を彩る京野菜の代表です。

夏の野菜は太陽の恵みをいっぱいに受けて、つやつやとはちきれんばかりに育ちます。京都市内を流れる賀茂川の上流、上賀茂地域を中心に多く栽培されている京の伝統野菜の代表格「賀茂なす」は5月から7月にかけて収穫期を迎えます。

本場上賀茂の賀茂なすは、代々賀茂なすの栽培を受け継いでいる本物の賀茂なすと言える極上の伝統野菜です。

京都上賀茂の賀茂茄子生産者