大豆ミートを使ったサラダちらし寿司

下準備・注意点

  

冷蔵庫にあるお好みの野菜をたっぷり入れてサラダちらし寿司にしてもいいですね。

ポイント・コツ

甘煮にした大豆ミートが酸味のきいたちらしずしのアクセントに☆

料理レシピ

材料(2~3人前)
  • 大豆ミートフィレ 適量
  • 玄米(白米) 適量
  • 醤油 適量
  • みりん 適量
  • 米酢 大さじ2
  • 黒糖 適量
  • レモン果汁 1.5個分
  • レモン飾り用輪切 3枚
  • 菜の花 適量
  • パプリカ 適量
  • アボガド 適量

作り方手順

  1. 大豆ミートを戻します。
    細切れにした大豆ミートを出汁、醤油、みりんで煮詰めます。
    出汁が少なくなってきたら火をとめます。

  2. 菜の花をさっとゆがいて1センチ程度に切ります。パプリカは薄切り、アボカドはサイの目にカットしておきます。

  3. レモン果汁一個分に米酢大匙2、黒糖適量を加えてなじませます。(甘めが好きな方は黒糖(砂糖)の量を多めにしてください。)
    あたたかい玄米(白米)にかけて酢飯をつくります。
    そこへ煮詰めた大豆ミートを加えてさっくりと酢飯と混ぜます。

  4. 酢飯の上にパプリカ、菜の花、アボカドを乗せ、薄くイチョウ切りにしたレモンを飾ります。
    仕上げにレモン果汁をひとかけしてできあがり☆

※ 桃の節句にいただくちらしずしをもっと簡単につくることはできないか。。と思って考えたレシピです。
甘煮にした大豆ミートが酸味のきいたちらしずしのアクセントに☆
時間も早くつくることができて見た目豪華なサラダちらしずしが完成です☆
今回は家にある野菜を使いましたが、トマトやかいわれなどをトッピングしてオリジナルのサラダちらし寿司を楽しむのもいいですね☆
The following two tabs change content below.
一人でも多くの方に地に響くステップの素晴らしさを伝えていきたい。一人一人のインド舞踊を大切にという想いからステップを踏んでいるという「TOSHIKO」さん。 京都を中心にインド舞踊・Bharatanatyamの舞台活動を行っている。踊ることでたくさんの心ある方と出会えるという。踊り以外、食にも関心があり食育の活動にも力を入れている。

関連した料理ジャンルでレシピを探す

関連した材料でレシピを探す

人気レシピ

大豆ミートのご紹介

ソイプレ大豆ミート3種
商品一覧を見る